貴社に合った協力工場を専門家が
無料でご紹介するものづくりの窓口。

テクノポート

03-5579-6529

モノマド辞典:タレパン加工

タレパン加工とは

タレパンとは、タレットパンチプレスの略称で、金属の板を撃ち抜いて加工する方法のことをいいます。事務用品で紙に穴を開けるパンチのような仕組みで、タレットと呼ばれる金型のホルダーに撃ち抜く形状をした金型を配置して成形していきます。

タレパン加工には、1つの金型をセットできるものと、複数の金型をセットできるものがありますが、多くは後者の複数の金型をセットできるものが使用されています。複数の金型をセットできるものは金型の交換が自動でできたり、複雑な打ち抜き加工ができるようにNC制御(プログラム)が用いられています。

また、タレパン加工機はNC制御を用いれば高い加工精度を安全に出せることに加え、正しく使用すればかなり長持ちする機械でもあります。そのため金属の板を大量に加工する製造工場での打ち抜き工程では、必要不可欠な加工方法ともいえるでしょう。

タレパン加工とは

タレパンの特徴

多くのタレパン加工機はNC制御のため、あらかじめプログラムされた内容に沿って金型の選定や板材の条件を把握して加工できるため、これまで熟練の作業者しかできなかった加工精度も簡単に出すことができます。

また、金型を組み合わせて追い抜き加工(ニブリング加工)をすれば専用の金型がなくても円弧状や微妙な角度の加工もできる特徴があります。

タレパン加工の特徴

タレパン加工機の金型は長く使用していると磨耗によってダレやカエリ(加工面の凹凸)ができるため、定期的にパンチ部分を研磨機で磨く必要があります。しかしプレス可動部は清掃と注油のみの簡単なメンテナンスで済むため、加工機械の中では比較的管理が楽というメリットがあります。

さらにタレパン加工機に材料の自動供給装置や取出機をセットすれば自動で連続加工も可能ですので、精度が求められる製品を大量生産できるというメリットもあります。そのため大幅な工数削減につながるため、コスト削減にも貢献できるといっても過言ではありません。

タレパン加工の金型

万能に見えるタレパン加工ですが、一方でデメリットともいえる特徴もあります。

まずタレパン加工は硬い金属を撃ち抜く加工方法のため、加工できる素材の厚さは3mm程度が限界で厚板加工ができないという欠点があります。また加工に必要な金型を用意する必要があることや、タレパン加工ではX軸とY軸を制御して加工の位置や形状を決定しているため、NC制御のプログラミングソフトを理解できる人でないと加工できないなどの特徴もあります。

さらに新品のタレパン加工機は数千万円から1億円を超えるものもあり、非常に人気がある設備のため中古品でも値下がりしにくく、導入には相当なコストがかかります。

タレパンとレーザーの違い

レーザー加工もタレパン加工と同じような加工をすることができますが、生産された製品は必ずしも同じものとはいえません。

例えばタレパン加工では金型で金属を撃ち抜くため、材料の下方向にダレやカエリが発生してしまいます。しかしレーザー加工は文字通りレーザーを照射して板金を焼き切るため、ダレやカエリがない製品を作ることができます。

また、レーザー加工は金型を必要としないため、型交換をせずに複雑な形状の製品を作ることもできます。さらにタレパン加工では厚さの限界は3mm程度ですが、レーザー加工では3cmくらいの厚みの板でも加工することができます。

加工スピードの関しても大きな違いがあり、タレパン加工は適切な金型を使用すれば一瞬で撃ち抜いて目的の形状にすることができますが、レーザーは熱で焼き切るため加工スピードが遅いという欠点もあります。

主なタレットパンチプレスメーカー

タレットパンチプレス機は金属加工機械全般を製造販売する大手のアマダから販売されているものがもっとも有名です。アマダは金属加工機械の国内シェアトップを誇り、国内のみならず海外にも展開しているため、金型やアフターパーツも豊富で信頼できるメーカーともいえるでしょう。

また、工作機械を製造している村田機械というメーカーからも販売されており、プレス機構を油圧ではなくサーボシステムを採用しているのも特徴的です。

さらに板金加工機械を取り扱っているサルバニーニからも販売されております。サルバニーニのタレパン加工機はシャーリング複合システムも備えており、生産ラインでの導入に向けて開発されているのが特徴です。

過去の紹介実績(プレス・板金加工)

タレパン加工に関わる発注案件で、過去にモノマドが紹介を行った案件をご紹介します。

ACTIVITY 紹介実績すべて見る

  • 2019.09.09 記念品の銘板製造を受注
    大手電機メーカーより記念品(銘板)製造を東京都内の金属加工業者が受注しました。
  • 2019.09.05 板金加工会社を紹介
    計測機器メーカーより板金加工ができるサプライヤー会社の探索依頼があり、神奈川の板金加工会社を紹介しました。
  • 2019.07.22 プロダクトデザイン会社・・・
    AI開発会社より新製品の筐体製造業者の探索依頼があり、デザイン重視の製品ということで、プロダクトデザイン会社と筐体製造に強い板金加工業者を紹介しました。

新規で探索依頼をご希望の方はこちら

現在募集中のプレス・板金加工の発注案件

タレパン加工に関わる発注案件で、現在募集中の案件をご紹介します。

PROJECT 発注案件すべて見る

  • 2019.08.01 鋼材部品の製作
    ●探索の背景 繁忙期には既存の加工工場がキャパオーバー。 サプライヤーの複数化により、金物入手の安定化と生産LTの短縮をはかるため。 ●パートナー・・・
  • 2019.07.04 コーヒードリッパースタ・・・
    ロット数が少ないが、小回りの利く対応をしてくれる会社。
  • 2019.06.05 高さ250mmのウォー・・・
    これまでお付き合いのある業者はおりますが 今回の部品の高さが250mmがネックとなり,断られてしまっています。 幅,長さは問題ないと思うので, 高さ2・・・

モノマドに受注企業として登録希望の方はこちら