モノマドとは

モノマドとは、日本の中小製造業1,000社以上のネットワークを持つテクノポート株式会社が、自社の幅広い製造業ネットワークを活用し、ものづくり業界の加工依頼をより早く・最適な会社へ依頼出来るように、無料で探索代行・紹介をする窓口です。
テクノポート株式会社はモノマド登録企業のWebマーケティング支援を行っているので、各企業の得意・不得意分野を把握しており、それをもとにスピーディかつ確度の高いマッチングを行うことができます。

探索依頼フォームはこちら

発注者がモノマドを使うメリット

■発注者がモノマドを活用することで下記のようなメリットがあります。

・新規サプライヤー工場を自社で探す手間が省ける

・自社では探し切れなかった最適な工場と出会うことができる

・製造キャパシティに余裕のある工場を紹介してもらうことで、すぐに仕事を発注することができる

弊社の技術アドバイザーが貴社の要望をしっかりと把握した上で工場をご紹介するので、発注業務の大きな効率化が期待できます。

貴社が発注業務において抱えている課題を考慮した上で最適な工場をご紹介します

  • 自社の知っている会社では技術的に対応できないと言われた
  • 今後の増産に向けて加工依頼先を増やしておきたい
  • 今まで頼んでいた会社が辞めてしまい、新規で探さなければいけなくなった

などなど、様々な理由で新規加工依頼先を探す際にご利用いただけます。

モノマドの利用シーン

活用例①

ものづくりベンチャーが
開発パートナーを探索

探索理由
  • 加工の知識がなくどのような加工方法が良いかわからないため
  • 加工業者にツテがなく新規で問い合わせてもなかなか対応してもらえないため
紹介例
  • 人工知能開発企業 A社
    デザイン会社

    • 機械設計会社
    • 板金加工会社を紹介
活用例②

メーカーが
新規サプライヤーを探索

探索理由
  • 既存のサプライヤーがキャパオーバーのため
  • 技術的に難しいため
  • 既存のサプライヤーが廃業の予定のため
紹介例
  • 大手自動車メーカー I社
    大型製缶加工会社を紹介
  • 大手重電メーカー I社
    難削材加工会社を紹介
  • 大手半導体製造メーカー K社
    精密切削加工会社を紹介
活用例③

加工業者が
新たな協力工場を探索

探索理由
  • 自社の工場がキャパオーバーのため
  • 自社の受注可能が加工領域を広げたいため
紹介例
  • 板金加工業 K社
    量産溶接加工会社を紹介
  • 切削加工業 A社
    同業の切削加工会社を紹介
  • プレス加工業 K社
    金型設計製作会社を紹介

ご利用の流れ

  • ご利用の流れ1
  • ご利用の流れ2
  • ご利用の流れ3
  • ご利用の流れ4
  • ご利用の流れ5

探索依頼フォームはこちら

よくある質問

  • Q登録は必要ですか?
  • A発注者の登録は必要ありません。探索依頼フォームから案件詳細情報をお送りいただければ探索を開始いたします。
  • Q費用はかかりますか?
  • A発注者側は一切費用はかからずご利用いただけます。モノマドでは案件が成立した際に、受注者側より紹介料という形で費用を頂戴し、運営を行っております。
  • Q図面がないと探索依頼できませんか?
  • A図面がない場合は、図面なしでも対応できる会社をご紹介いたします。図面があるけれど、契約前に社外に流出させたくない、といった場合は図面を伏せた状態で探索することも可能です。また、アイディア段階なのでデザインや設計から対応できる会社を探してほしい、という依頼にも対応しています。
  • Q紹介可能な会社数はどれくらいありますか?
  • A弊社独自の工場ネットワークが1,000社以上あります。それに加え、モノマドと提携しているパートナー会社のネットワークも活用し探索を行います。ご紹介可能な会社の規模は、数名〜100名以下の会社がほとんどです。

探索依頼フォームはこちら